読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Photo Blog

写真の楽しさに気づけなかったら、たぶんブログはやめていた。

中望遠レンズ

1日中持ち歩いても、出番は1度あるかないかの中望遠、85mmレンズ。 ただ、そんな1度のチャンスで撮った写真がその日のベストになることも多い。 そんな飛び道具的な中望遠レンズが、私はけっこう好きだ。 (醒ヶ井、梅花藻(滋賀県米原市)/α7+85mm F2.…

ブレイクスルー

乗れなかった自転車に、乗れるようになっていく。 彼にとって、生まれてから最大級のブレイクスルーがそこにはあったはずであり、そこに立ち会うことができて、良かったと思った。 「できないことができるようになることの難しさ」と「できたことの気持ちよ…

桜の記憶 #5

思い出に残したい瞬間というのは、探してもなかなか見つからなくて、自分で作ろうとしてもそう簡単に作れるものじゃない。 その”瞬間”は、突然訪れる。 (α7+Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z)

桜の記憶 #3

写真を撮るということは「思い出を刻み込んでいく」ことなのかな、ってふと思った。 (α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

子供に好かれる大人

「子供に好かれる大人」というのがいる。しぜんと子供が集まってきちゃう、そういう吸引力のある大人。私の友人にも(少ないですが)何人かいるんですよ。 「普通の大人」と「子供に好かれる大人」の違いは何でしょうか。 子供の目線で子供とコミュニケーシ…

プリントする

お気に入りの写真を選びながら「プリントしてみる」ことにした。 フォーマットが変わることで、こんなに印象が変わるのかと驚いた。プリントした写真を眺めて過ごす時間が楽しくなった。 「プリントしたい」と後から思う写真を撮りたいと思った。 (NEX-5N+M…

叶えられなかった夢

子供の頃、私は親の仕事の都合で数年おきに転校を繰り返していた。 なんとなく気になった子とか、好きな子ができても、いつかは離れなくてはならなかった。 子供の頃の自分が、その時、その瞬間に、別れの寂しさを感じていたかというと、まだまだ子供過ぎて…

初めてのドライブ

(α7+85mm F2.8 SAM SAL85F28)

ただ、好きなだけ

好きなこと、好きなものに理由はいらない。 ただ、好きだから。それだけで良い。 そういうものを自分で見つけてくれたことを、親として微笑ましく思う。 (α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

幼なじみ

(NEX-5N+MD ROKKOR 50mm F1.4)

目的地

空港が、通過点ではなく目的地になってもいいと思えるくらい、楽しい場所だった。 (Royce' Chocolate World/新千歳空港、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

なんでもない海

なんでもない海だけど、なんか印象に残る風景だった。 (河和口駅付近/愛知県美浜町、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

飛び出て見える

何でもかんでもコンピュータが答えを出してしまう世の中になったら、つまらないね。 ガジェットは「自分の手でやれる余地がある」ほうが、最終的に飽きないし、面白い。子供を見てればよくわかる。 (α7+MD ROKKOR 50mm F1.4)

視点

公園は、子供の視点を失った大人にとって、それを思い出すキッカケになる場所かもしれない。 子供の背の高さまで降りて行って、そこに広がる景色を見ると、子供の頃のキモチがよみがえる。 (あいち健康の森公園/愛知県大府市、α7+E16mm F2.8 SEL16F28+VCL…

「傘」というアイテムは街の景色を彩るパーツの一つだなと思えたのは、写真を撮り始めてからだった。 雨の日もあきらめない。 (真清田神社/愛知県一宮市、D7000+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)

公園

公園を、子供だけのものにしておくのはもったいない。 (あいち健康の森公園/愛知県大府市、α7+E16mm F2.8 SEL16F28+VCL-ECF1)

残す

狭い路地を入って行くと、そこにはお寺を中心に配置された木造家屋群と、にぎやかな子供たちの声があった。 自分が今、どこで、何をしているのかを忘れさせてくれるような、そんな場所だった。 (いろんな偶然が重なったことで)まるで時間が止まっていたか…

集中する

子供を見ていて一番うらやましく思うのは、体力の残りが最後の1mgになるまで、いや、全て使い切るまで、全力で遊びに集中できること。 我々大人が日々苦労しているのは、遊びでも仕事でも「どうやったら全力で集中できるかどうか」ってこと。テクニックを…

特別なこと

男として教えられることなど何もない。 何一つ、計算どおりうまくいったことなどなかったから。 そばに誰かがいてくれることを、”あたりまえ”ではなく”特別なこと”だと思えたら、それでいい。 (α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

繰り返し訪れる風景

今年も桜の季節がやってきた。 「毎年繰り返し訪れる風景」と「少しづつ変化していく者の姿」を、両方とも写真に撮っておきたいと思う。 (α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

伝え方

そこに立つことでしか、伝えられないものがある。 (駿河湾越しに眺める富士山、静岡県沼津市/α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

ごくありふれた日常

若い頃は、常に新しい刺激を求めて生きていた部分があると思う。今、振り返るとそう思う。今は。。。今は、「ごくありふれた日常」を、たんたんと過ごしていけることに「幸せ」とか「ありがたさ」を感じられるようになった。 自分がずいぶん年をとってしまっ…

表現する

写真もブログも、どちらも「自分を表現する」という側面では同じなんだよな、ということをあらためて思う。 私はけっこう気持ちの浮き沈みがあるほうなので「言葉で表現したい時」「写真で表現したい時」と、それぞれの場合がある。写真を始めるまでは、言葉…

教えられる

子供に「何か」を教えているつもりが、逆に「何か」を教えられることが多い。 人はこの世に生まれてから、生きていくための知恵を身につけ、経験を日々積み重ねていくのだけれど、そうやって「何か」を得ていくと同時に、失っていく「何か」もまた同時にある…

待ってくれない

被写体は待ってくれない。撮る側の言うことなんか聞いちゃくれない。 だからこそ、狙ってもなかなか撮れないような瞬間を写真におさめることができる時がある。 面白い。 (中部国際空港,α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

遊ぶ

暇だから遊ぶんじゃない。遊ぶために生きているんだ。 (NEX-5N+MD ROKKOR 50mm F1.4)

好きなもの

「好きなもの」は、他の誰かに理解されないこともある。「何でそんなのが好きなの?」と言われることもあるかも。 でも、人にどう思われるかはどうでもいいんだ。好きなものがあるってことが素晴らしいんだ。深く深く好きであればあるほど、良い。人にどう思…

大人

子供の頃、オヤジの姿を眺めて漠然と考えていた「大人のイメージ」は、「晩酌する、演歌聴く、ゴルフする」だった。 当時の俺が見つめていたオヤジの年に、俺はたどり着いた。晩酌も演歌もゴルフも俺はやらない。 「大人になること」と「オヤジみたいになる…

季節

写真を撮り始めてから、季節に対する感度が上がったかもしれない。季節を意識することで、写真の中に、伝えたいメッセージをやんわりと忍ばせることができるからかな。 (NEX-5N+MC ROKKOR-PF 50mm F1.7)

かつて子供だった大人へ

小田急はいい。

雨は嫌いじゃないんだ

ひとことを書く。