読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Photo Blog

写真の楽しさに気づけなかったら、たぶんブログはやめていた。

写真好き、カメラ好き

Miyukinohama

「カメラ機材の使い方を習得し、より多くの良いカメラ・良いレンズを持っているか」ということよりも、「いつもカメラを持ち歩き、撮りたいものを探してふらふらしているか」ということのほうが、最終的に納得できる写真を撮れることが多いんじゃないかって思う。たとえカメラがiPhoneだったとしても。

そこに立った者しか撮れない写真というのがあると思うから。

私は「カメラが好き」というより「写真を撮るのが好き」です。もともと、そういう入り方だったので。ただ、写真を撮るのが好きなので、良い写真が撮れそうなカメラやレンズも好きですけどね。

「どっち派?」と分けることよりも、両方がバランスよく好きになっていくことが大事なのかなって思う。

(御幸の浜/神奈川県小田原市iPhone 5s

追伸:

でも、「そこに立った者しか撮れない景色」というのがある一方で「このレンズで、この設定じゃなかったら表現できなかった瞬間」というのもあるのも事実。だから、写真が好きになればなるほど、カメラ機材の使い方やレンズにもこだわるようになっていく。この話は、一言で言い切るにはまだ私には早いかなって思う。もっともっと写真を撮ってから、考えてみようと思う。