読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Photo Blog

写真の楽しさに気づけなかったら、たぶんブログはやめていた。

arrow

(iPhone 5s、INStanPocket)

住人

この小径で、最近よく出会うのがこの猫ちゃん(たぶんこのあたりの住人)。「また来ますのでこれからもよろしくお願いします」と伝えておいた。 (窯垣の小径、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

繰り返し訪れる風景

今年も桜の季節がやってきた。 「毎年繰り返し訪れる風景」と「少しづつ変化していく者の姿」を、両方とも写真に撮っておきたいと思う。 (α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

気に入られた

姪っ子が、通りすがりの猫ちゃんに気に入られたらしい。 私達の行く先々に、鈴を鳴らしながらついてきた。 (窯垣の小径、愛知県瀬戸市 /α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

いつもと違う

いつもの場所に、いつもと違う人と来ると、いつもと違うものが撮れた。例えば猫ちゃんとか。 道具や被写体に気づかされることよりも、「人との関わり」によって気づかされることのほうが多い。 (窯垣の小径、愛知県瀬戸市 /α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA …

時間

人工的に作られたものではなくて、「時間をかけて自然とそうなってしまった」というものに、すごくパワーというかエネルギーみたいなものを感じるようになった。だから、そういうものに惹かれるし、シャッターを押したくなる。 (窯垣の小径/愛知県瀬戸市、…

路地裏

メインストリートが華やかな場所であればあるほど、路地裏の魅力が増してくる気がする。多くの人がメインストリートのほうばかりを気にしている時に、わざと人けのない路地裏に入り込む。そこで運良くお気入りのアイテムを見つけた時は、まるで宝物を探し当…

実感

気分を変えたかった。カメラを持って、好きな場所へ向かった。ただシャッターを押せればそれだけで満足できる場所だった。 良い写真を撮る必要なんてない。ただ写真を撮りたかった。シャッターを押したかった。 スマホやコンデジになくて、一眼レフのカメラ…

贅沢な道

これが生活道路だそうだ。なんと贅沢な。何度も歩いてみたくなる道。 (窯垣の小径/愛知県瀬戸市、NEX-5N+MC ROKKOR-PF 50mm F1.7)