読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Photo Blog

写真の楽しさに気づけなかったら、たぶんブログはやめていた。

光と影、そして色

私は動くものを被写体として選ぶことをあまりしない。 「動き」よりも「色」が先に脳内に展開されるからかな。 写真を撮る時に、私が見ているのは「光と影、そして色」。 それが私の興味対象であり、私の写真の個性となっているはず。 (秋葉原、α7+Sonnar …

作り物でも、良い物は良い

この施設にはちょっと苦手意識があったんですけど。 どうせ金に物を言わせて作った「作り物」でしょ?みたいな。 でも、作り物でも、金と人をしっかりかけて作ったものは素直に良いね。 (20,000 Leagues Under the Sea/TDS、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA…

手放せない

カメラを持ち歩かないというのは、今のところ考えられない。 (品川駅前、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

迷い込んだ道

高台寺の夜間拝観へ向かうために、道に迷ってたまたま迷い込んだ小径。 結果的に、ここが旅行をとおして一番印象に残る場所になった。 計画どおりにいかないことも含めて、旅行の醍醐味の一つ。 (石塀小路(高台寺の裏側)/京都、α7+Sonnar T* FE 55mm F1…

雨の商店街

今までだったら、外がどしゃぶりだとわかっているのにカメラを持ち出すことってほとんどなかったな。 日も暮れて、どしゃぶりで、そんな時、どんな写真が撮れるのか試したかった。 来て良かった。 (せと銀座通り商店街/愛知県瀬戸市、α7+Sonnar T* FE 55m…

夜の街歩き

夜になってから輝きを増す場所がたくさんあることを知った。 街歩きは底なしに面白い。 (大須商店街/愛知県名古屋市、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

日常

仕事から帰って来て、家のドアを開けたら、自分を迎えてくれる声が聞こえてきた。 特に何があったわけではないけど、今の自分は幸せだと思った。 幸せに大きいも小さいもないと思った。 特に何があったわけではないけど、無性に強くそう思った。 (躑躅、D70…

人混み

人混みが苦手だ。人の多さに酔っちゃうタイプ。 でも、京都の街は大丈夫だった。 「名古屋とは圧倒的に何かが違うわ~」とひとりでぶつぶつ言いながら、夜の京都を歩いていた。 (四条河原町/京都、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

見たかった景色

昼間に歩き疲れたので、子供と一緒にいったんは寝ようとしたんだ。だけど、頭が冴えていて眠れなかった。けっきょく、夜の京都の街も見たくなり四条大橋まで歩くことにした。 来てよかった。 かつて都があった場所は、やっぱり違うなあ。 (四条大橋から見る…

無駄なものは無し

雨の日には、雨の日にしか撮れない写真がある。無駄なものなど、何一つ無い。 (栄/名古屋市中区、NEX-5N+E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855)