Sakak's Photo Blog

写真の楽しさに気づけなかったら、たぶんブログはやめていた。

京都

冬の京都

いつ来ても、心躍る場所。 (八坂通/京都、α7+Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z)

夏の思い出

街のどこを切り取っても魅力的で、その良さに気づいたのは写真を始めてからだった。 また京都に行きたくなってきた。 (蹴上インクライン/京都、α7+85mm F2.8 SAM SAL85F28)

表と裏

表があれば裏がある。 表の京都が艶やかであればあるほど、その反動で、裏の京都の魅力がぐっと増す。 (古川町商店街/京都、α7+Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z)

路地裏

好きな写真を撮れた時の高揚感を味わってしまうと、やめられない。 簡単には撮れないのが、また面白い。 道具の選定も含めて、あれこれ手間暇がかかるのも良い。 (河原町/京都、α7+FE 28mm F2 SEL28F20)

気づき

京都へ行く度に、新たな気づきがある。 「この場所・このお寺が良い」とか「これが美味しい」とかいうことよりも、「自分はこういうものが好きなんだ」という、自分の感性とか感覚への気づきが多い。 また、行きたい。 (知恩院三門/京都府京都市東山区、α7…

迷い込んだ道

高台寺の夜間拝観へ向かうために、道に迷ってたまたま迷い込んだ小径。 結果的に、ここが旅行をとおして一番印象に残る場所になった。 計画どおりにいかないことも含めて、旅行の醍醐味の一つ。 (石塀小路(高台寺の裏側)/京都、α7+Sonnar T* FE 55mm F1…

京都の夏 #3

京都には過去に何度も足を運んでいたはずだが、写真を撮り始めてから訪れる京都は、またひと味もふた味も違った。 写真を撮り始めてから、興味の対象が広がり、フットワークが軽くなった。その結果、今まで見えなかった景色が見えるようになり、もっと他の景…

京都の夏 #2

夏の京都には、華がある。 (四条大橋/京都・2014年夏、α7+Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z)

京都の夏 #1

京都って、風景のどこをどう切り取っても京都なんだよね。 写真を見ていたら、また行きたくなった。 次はもう少しのんびりしたい(と、毎度思う)。 (八坂通/京都・2014年夏、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

人混み

人混みが苦手だ。人の多さに酔っちゃうタイプ。 でも、京都の街は大丈夫だった。 「名古屋とは圧倒的に何かが違うわ~」とひとりでぶつぶつ言いながら、夜の京都を歩いていた。 (四条河原町/京都、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

チラ見

小奇麗にしてある通りよりも、こういう(ちょっと雰囲気のある)裏通り的な場所が好きだ。 電信柱がガンガン立っていて、その隙間から八坂の塔がチラっと見えるのが一番カッコイイ気がした。 (八坂の塔、八坂通/京都、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55…

見たかった景色

昼間に歩き疲れたので、子供と一緒にいったんは寝ようとしたんだ。だけど、頭が冴えていて眠れなかった。けっきょく、夜の京都の街も見たくなり四条大橋まで歩くことにした。 来てよかった。 かつて都があった場所は、やっぱり違うなあ。 (四条大橋から見る…