読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakak's Photo Blog

写真の楽しさに気づけなかったら、たぶんブログはやめていた。

もしも

jyoukouji_8

「もしも、この建物が、こんなに大きな構造物ではなかったら?」

「もしも、この建物が、こんな場所に立っていなかったら?たとえば、人の行きかう場所で、雑居ビルの谷間のような場所に立っていたら?」

「もしも、この建物が、10年も放置されることなく、もっとさっさと解体されていたら?」

いろんなもしもが重なって、この奇跡の空間を作り上げている。

 

半年前に初めて訪れた時は、この被写体にカメラを向ける者を見かけることなど皆無だった。それが、ここ数か月は、1時間くらいの滞在時間でも1人、2人ほど目にするようになった。圧倒的に男性が多い。比較的若い人。

その魅力が、ネットなどを使って徐々に拡散されてきている気がする。私もそれに加担しているのかもしれないが。

 

私の自分勝手な解釈だが、ここがダークサイド的な魅力の場所として、この先、大勢の人に認知されてしまうようなことになったら、おそらくその時が、この奇跡の場所の命が尽きる時なのだと思う。

ここは、地方自治体にとっては見て見ぬふりをしている「厄介者扱い」の場所。事故が起きるか、もしくは取り壊しの資金的なメドがたてば、あっという間に解体作業という話になるだろう。

 

あと何回ここでこうしてシャッターを押せるだろうか?次はもうないかもしれない。いろんな緊張感を背負って、今日もシャッターを押してきた。

定光寺駅前/愛知県春日井市、D7000+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G)