Sakak's Photo Blog

写真の楽しさに気づけなかったら、たぶんブログはやめていた。

あの日見た海

ファインダーを覗いた時に、ゾクゾクするような、そんな高揚感を得ていた。 そんな感覚が、出来上がる写真の仕上がりにつながっている気がする。 あの日見た海を忘れない。あの日撮った写真のことも、忘れない。 (江ノ電・鎌倉高校前駅/神奈川、α7+Sonnar…

The sea of winter #3

海は、みんなのものだよね。 でも、二人の前に広がる海原を、邪魔するものは何もない。 (中田島砂丘/静岡県浜松市、α7+85mm F2.8 SAM SAL85F28)

The sea of winter #2

砂丘の波紋や流木を見ているだけで、なんか特別な場所に来た気がする。 (中田島砂丘/静岡県浜松市、α7+85mm F2.8 SAM SAL85F28)

The sea of winter #1

冬の海に、わざわざ出かける意味はある。 (α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

落ち着ける場所

20代の頃、自分の気持にケリをつけたい時に、よくここへ来ていた気がする。なんとなくザワザワした心も、ここにくると不思議と落ち着いた。 (名古屋市港区潮見町、α7+85mm F2.8 SAM SAL85F28)

なんでもない海

なんでもない海だけど、なんか印象に残る風景だった。 (河和口駅付近/愛知県美浜町、α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

写真を撮る人を撮る

今まさに写真を撮ろうとしている人を「その風景ごと写真に収める」ということが、ちょっとしたマイブームである。 (熱海城から眺める錦ヶ浦/α7+FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870)

記憶

写真というのは「ある瞬間、ある場面を切り取ったもの」という価値だけではないんだな、とつくづく思う。 ある場面を切り取るということだけみれば、もう、自分がやらなくても誰かがやってくれたり、機械がやってくれたりするものに、どんどん近づいていく気…

伝え方

そこに立つことでしか、伝えられないものがある。 (駿河湾越しに眺める富士山、静岡県沼津市/α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

逆光

「太陽が今どこにあるのか」をいつも意識していることに気付いた。写真を撮るようになってから変わったことの1つ。 (中部国際空港,α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z)

写真好き、カメラ好き

「カメラ機材の使い方を習得し、より多くの良いカメラ・良いレンズを持っているか」ということよりも、「いつもカメラを持ち歩き、撮りたいものを探してふらふらしているか」ということのほうが、最終的に納得できる写真を撮れることが多いんじゃないかって…

何もないけど何もいらない

便利で楽になるものは何もない。それでも、目の前に広がる景色は私の心をわしづかみにする。 ここには何もない。でも、何もいらない。 (読谷村/沖縄県、NEX-5N+E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855)

今度はひとりでいい

若い頃、彼女を連れて海にドライブに行くことが時々あった。気に入った場所がいくつかあった。きっと俺は「海が好きだ」とか言ってたんだろうな。今思えば、俺が好きだったのは、海ではなくて「海に彼女を連れてきた自分」だったんだろうな。 あれからずいぶ…